27-53 発酵食品に関する記述である。

スポンサーリンク

27-53 発酵食品に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) たまりしょう油の主原料は、大豆である。
(2) ぶどう酒のアルコール含量は、ブランデーより多い。
(3) みりん風調味料は、混成酒である。
(4) しょう油の色は、こうじかびの持つ酵素のはたらきにより生じる。
(5) 納豆のビタミンKは、主にフィロキノンである。

解答・解説を見る


(1) たまりしょう油の主原料は、大豆である。

(2) ぶどう酒のアルコール含量は、ブランデーより少ない。

(3) みりん風調味料は、混成酒ではない。(アルコール1%未満でほとんどアルコールは含まれていないため酒類とされていないため)

(4) しょう油の色は、メイラード反応により生じる。

(5) 納豆のビタミンKは、主にメナキノンである。