26-66 食品の健康・栄養関連の表示に関する記述である。


26-66 食品の健康・栄養関連の表示に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1) 身体の構造と機能に影響を及ぼすことを目的とした表示は、薬事法の規制を受ける。
(2) 健康保持増進効果について、虚偽又は誇大な広告の表示は、健康増進法によって禁止されている。
(3) 特定保健用食品の疾病リスク低減表示は、薬事法に基づいて定められている。
(4) 栄養機能食品は、食品衛生法と健康増進法に基づいて定められている。
(5) 合理的な根拠のない表示は、景品表示法によって禁止されている。

解答・解説を見る

(1) 身体の構造と機能に影響を及ぼすことを目的とした表示は、薬事法の規制を受ける。

(2) 健康保持増進効果について、虚偽又は誇大な広告の表示は、健康増進法によって禁止されている。

(3) 特定保健用食品の疾病リスク低減表示は、健康増進法に基づいて定められている。

 特定保健用食品の許可→消費者庁
 特定保健用食品の有効性の評価→消費者委員会

(4) 栄養機能食品は、食品衛生法と健康増進法に基づいて定められている。

(5) 合理的な根拠のない表示は、景品表示法によって禁止されている。


問題・解説についてのお問い合わせ