26-57 特定保健用食品の関与成分とその作用に関する記述である。


26-57 特定保健用食品の関与成分とその作用に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) カゼインホスホペプチドは、カルシウム吸収を促進する作用がある。
(2) キシリトールは、血中の中性脂肪値を低下させる作用がある。
(3) アラビノースは、血中のコレステロール値を低下させる作用がある。
(4) ラクトペプチドは、抗う蝕作用がある。
(5) キシロオリゴ糖は、血圧を低下させる作用がある。

解答・解説を見る

(1) カゼインホスホペプチドは、カルシウム吸収を促進する作用がある。

(2) キシリトールは、抗う蝕作用がある。

(3) アラビノースは、血糖値低下作用がある。

(4) ラクトペプチドは、血圧低下作用がある。

(5) キシロオリゴ糖は、整腸作用がある。


問題・解説についてのお問い合わせ