26-65 遺伝子組換え食品の表示に関する記述である。


26-65 遺伝子組換え食品の表示に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 分別流通管理をしていない非遺伝子組換え作物は、「遺伝子組換え不分別」の表示が省略できる。
(2) 遺伝子組換え大豆を原料とするしょう油は、遺伝子組換え食品の表示が義務づけられている。
(3) 表示義務の対象となっている作物を原材料とする食品であっても、その原材料の食品に占める重量が5%未満のものは、表示が省略できる。
(4) 遺伝子組換えトウモロコシを主原料とするコーン油は、遺伝子組換え食品の表示が義務づけられている。
(5) 非遺伝子組換え大豆を原料とした豆腐は、「非遺伝子組換え食品」の表示が義務づけられている。

解答・解説を見る

(1) 分別流通管理をしていない非遺伝子組換え作物は、「遺伝子組換え不分別」の表示が義務づけられており、省略することはできない。

(2) 遺伝子組換え大豆を原料とするしょう油は、遺伝子組換え食品の表示が義務づけられていない。(大豆自体には表示義務あり)

(3) 表示義務の対象となっている作物を原材料とする食品であっても、その原材料の食品に占める重量が5%未満のものは、表示が省略できる。

(4) 遺伝子組換えトウモロコシを主原料とするコーン油は、遺伝子組換え食品の表示が義務づけられていない。(トウモロコシ自体には表示義務有)

(5) 非遺伝子組換え大豆を原料とした豆腐は、「遺伝子組換え食品でない」の表示をすることができる。


問題・解説についてのお問い合わせ