34-30 腎・尿路系の構造と機能に関する記述である。


34-30 腎・尿路系の構造と機能に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1)集合管は、ネフロンに含まれる。

(2)アンジオテンシンⅡは、アルドステロンの分泌を抑制する。

(3)アルドステロンは、腎実質から分泌される。

(4)バソプレシンの分泌は、血漿浸透圧の上昇により減少する。

(5)心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は、ナトリウム排泄を促進する。

解答・解説を見る
(1)腎小体と尿細管を合わせてネフロンと呼ぶ。

(2)アンジオテンシンⅡは、アルドステロンの分泌を促進する。

アンジオテンシンⅡが副腎皮質を刺激し、アルドステロンの分泌を促進する。

(3)アルドステロンは、副腎皮質から分泌される。

(4)バソプレシンの分泌は、血漿浸透圧の低下により減少する。

バソプレシンが水の再吸収が促進することで、循環血液量が増加し、血圧を上昇させる。

(5)心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は主に心房から分泌され、血管を拡張させることで血圧を低下させ、利尿を促進させる。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント