34-28 消化器系の構造と機能に関する記述である。


34-28 消化器系の構造と機能に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1)食道は、胃の幽門に続く。

(2)ガストリンは、胃酸分泌を抑制する。

(3)肝臓は、消化酵素を分泌する。

(4)肝臓は、尿素を産生する。

(5)肝臓は、カイロミクロンを分泌する。

解答・解説を見る
(1)食道は、胃の噴門に続く。

(2)ガストリンは、胃酸分泌を促進する。

セクレチンが胃酸分泌を抑制する。

(3)肝臓は、胆汁を生成する。

肝臓は、胆汁を生成する。また、胆汁の主成分である胆汁酸は脂肪を乳化することによって、脂質の消化に関わる消化酵素の働きを助ける。

(4)肝臓は、アンモニアから尿素を産生する。

(5)小腸は、カイロミクロンを合成する。

カイロミクロンは、小腸から吸収した(外因性)トリアシルグリセロールを輸送する。
肝臓ではVLDLが合成され、VLDLは、生体内で合成した(内因性)トリアシルグリセロールを輸送する。


問題・解説についてのお問い合わせ

34-28 消化器系の構造と機能に関する記述である。” への1件のフィードバック

  1. 記事を一部訂正いたしました。

コメント