34-167 クックチルシステムに関する記述である。


34-167 クックチルシステムに関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1)調理済み食品を購入し、提供するシステムである。

(2)クックサーブシステムに比べ、労働生産性が低くなる。

(3)提供日より前倒しで、計画生産が可能である。

(4)加熱調理後は、90 分以内に 10℃ まで冷却する。

(5)調理した料理の保存期間は、最長 10 日である。

解答・解説を見る
(1)クックチルとは、加熱調理した食品を急速に冷却し、喫食時間に合わせて再加熱し提供する調理システムである。

(2)クックサーブシステムに比べて作業の平準化、コストダウン、衛生管理が容易となる。

(3)提供日より前倒しで、計画生産が可能である。

(4)加熱調理後は、加熱後30分以内に冷却開始し、90分以内に芯温3℃まで冷却する。

(5)調理した料理の保存期間は、製造日を含めた5日間である。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント