34-162 社員食堂の給与栄養目標量を見直す際のアセスメント項目である。


34-162 社員食堂の給与栄養目標量を見直す際のアセスメント項目である。給食の運営を受託している事業者自らが把握する項目として、最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1)社員の人員構成

(2)利用者の作業労作

(3)昼食の摂取状況

(4)やせの者と肥満者の割合

(5)健診での有所見者の割合

解答・解説を見る
(1)社員の人員構成

(2)利用者の作業労作

(3)昼食の摂取状況

アセスメントの項目としては、年齢、性別、勤務形態、身体活動の状況、身体の状況、栄養・食事摂取状況および嗜好や食習慣などの把握があげられる。

また給食には給食施設の種類により委託できる業務と委託できない業務があり、事業所給食では利用者の栄養管理の責任は委託側施設にある

(4)やせの者と肥満者の割合

(5)健診での有所見者の割合


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント