34-166 1 人当たりの純使用量 40 gで、れんこんのきんぴらを調理する(廃棄率は 20%)。


スポンサーリンク


34-166 1 人当たりの純使用量 40 g で、れんこんのきんぴらを調理する(廃棄率は 20%)。100 人分の発注量として、最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1)3.2 kg

(2)4.0 kg

(3)4.8 kg

(4)5.0 kg

(5)5.8 kg

解答・解説を見る
(1)3.2 kg

(2)4.0 kg

(3)4.8 kg

(4)5.0 kg

 

可食部率 = 100 - 廃棄率

発注量 = (1人あたりの純使用量/可食部率) × 100 × 予定食数

と計算することができるから、この問題に当てはめると、

れんこんの可食部率 = 100 ー 20 = 80%

発注量 = (40/80)× 100 × 100 = 5000g

以上より(4)5.0kgが正解である。

 

(5)5.8 kg


お問い合わせはこちら



コメント