32-140 重症熱傷患者の入院翌日の病態と栄養管理に関する記述である。

スポンサーリンク

32-140 重症熱傷患者の入院翌日の病態と栄養管理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)基礎代謝が、低下する。
(2)血管透過性が、低下する。
(3)健常時よりNPC/N(非たんぱく質カロリー窒素比)を低くする。
(4)グルタミンを制限する。
(5)水分を制限する。

解答・解説を見る
(1)基礎代謝が、亢進する。

(2)血管透過性が、亢進する。

(3)健常時よりNPC/N(非たんぱく質カロリー窒素比)を低くする。

 重症熱傷時は、タンパク質を十分に摂取する必要があるためNPC/Nが100以下の高タンパク質食とする。

(4)グルタミンを補給する。

(5)水分は適量摂取する。

 重度熱傷では、不感蒸泄の増加や創傷部位からの水分の喪失により水分が失われるため、それらを補う必要がある。

コメント