30-168事業所給食におけるマーケティング・ミックスの4Pとその内容の組合せである。


30-168 事業所給食におけるマーケティング・ミックスの4Pとその内容の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)プロダクト(Product)――――価格の均一化
(2)プライス(Price)――――――社内イントラネットでの広報
(3)プレイス(Place)――――――提供コーナーの変更
(4)プロモーション(Promotion)――テイクアウト弁当の販売場所
(5)プロモーション(Promotion)――ヘルシーメニューの開発

解答・解説を見る

(1)価格の均一化はプライス(Price)に含まれる。
 Prace(価格)とは、「安くて美味しいものを提供する。」や、「高いぶん高級感のある給食にする。」など

(2)社内イントラネットでの広報によって、事業所給食の利用者の増加が期待でき、これはプロモーション(Promotion)と考えられる。
 社内イントラネットとは?…社内だけのインターネットのようなもの。給食経営管理論の問題ではたびたび見られる言葉です。

(3)プレイス(Place)――――――提供コーナーの変更

(4)テイクアウト弁当の販売場所はPlace(流通)に含まれる。

(5)ヘルシーメニューの開発はProduct(製品)に含まれる。


<マーケティング・ミックスの4Pとは?>

給食事業の展開を考える上で、重要となる4つの頭文字をとって、Product(製品)、Price(価格)、Promotion(販売促進)、Place(流通)でマーケテイング・ミックスの4Pとした。
①Product(製品)…献立料理そのもののこと。
②Price(価格)…給食の価格設定のこと。
③Promotion(販売促進)…給食サービスにおける宣伝などの戦略のこと。
④Place(流通)…給食の提供における場所や経路のこと。


問題・解説についてのお問い合わせ

30-168事業所給食におけるマーケティング・ミックスの4Pとその内容の組合せである。” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    (1)はプレイスではなくプライスだと思います。

    1. 内容を確認し、訂正いたしました。ご指摘誠にありがとうございました。

コメント