26-54 ビタミンAに関する記述である。


26-54 ビタミンAに関する記述である。[ ]に入る正しいものの組合せはどれか。1つ選べ。
 体内に吸収されてビタミンAとしての効力を示す[ a ]には、ビタミンとしての効力が最も大きい[ b ]や、その半分の効力を示す[ c ]がある。
     a            b              c
(1) フラボノイド — β-クリプトキサンチン — α-カロテン
(2) フラボノイド — β-カロテン —— β-クリプトキサンチン
(3) カロテノイド — α-カロテン —— β-クリプトキサンチン
(4) カロテノイド — α-カロテン —— β-カロテン
(5) カロテノイド — β-カロテン —— α-カロテン

解答・解説を見る

 

(5) カロテノイド — β-カロテン —— α-カロテン

 

体内に吸収されてビタミンAとしての効力を示す[ カロテノイド ]には、ビタミンとしての効力が最も大きい[ β-カロテン ]や、その半分の効力を示す[ α-カロテン ]がある。

 


問題・解説についてのお問い合わせ