コンテンツへスキップ

34-18 アミノ酸と糖質に関する記述である。

    スポンサーリンク


    34-18 アミノ酸と糖質に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

    (1)人のたんぱく質を構成するアミノ酸は、主にD型である。

    (2)アルギニンは、分岐アミノ酸である。

    (3)チロシンは、側鎖に水酸基をもつ。

    (4)グルコースの分子量は、ガラクトースの分子量と異なる。

    (5)グリコーゲンは、β-1,4グリコシド結合をもつ。

    解答・解説を見る
    (1)人のたんぱく質を構成するアミノ酸は、主にL型である。

    (2)バリン、ロイシン、イソロイシンは、分岐アミノ酸である。

    (3)チロシンは、側鎖に水酸基をもつ。

    (4)グルコースの分子量は、ガラクトースの分子量と同じで、180.156 g/molである。

    (5)グリコーゲンは、 α -1,4グリコシド結合による直鎖構造と、α -1,6グリコシド結合による分岐構造をもつ

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事