34-130 52歳、女性。身長150cm、体重52㎏(標準体重50㎏)。血清カリウム値6.0mEq/L。腹膜透析を開始した。


34-130 52歳、女性。身長150cm、体重52㎏(標準体重50㎏)。血清カリウム値6.0mEq/L。腹膜透析を開始した。この患者の栄養管理に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

(1)エネルギーの摂取量は、40kcal/kg標準体重/日とする。

(2)たんぱく質の摂取量は、0.6g/kg標準体重/日とする。

(3)カリウムの摂取量は、3,000mg/日とする。

(4)リンの摂取量は、1,500mg/日とする。

(5)水分の摂取量は、前日尿量に除水量を加えた値とする。

解答・解説を見る
(1)エネルギーの摂取量は、30~35 kcal/kg標準体重/日とする。

腹膜透析中の患者は、透析液に含まれるブドウ糖からもエネルギーを得ているので、その分は総エネルギー量から差し引く。

透析液のエネルギー量は、使用した透析液の濃度や総量によって異なる。

(2)たんぱく質の摂取量は、0.9~1.2g/kg標準体重/日とする。

腹膜透析では、透析によりたんぱく質が透析液へ喪失する。

(3)カリウムの摂取量は、基本的には制限はない

しかし、高カリウム血症を認める場合は制限が必要である。

(4)リンの摂取量は、たんぱく質(g)×15以下とする。

(5)水分の摂取量は、前日尿量に除水量を加えた値とする。

ちなみに食塩摂取量は、 除水量(L)×7.5+尿量(L)×5 gで求められる。

参考資料:2009 年版「腹膜透析ガイドライン」

透析会誌,腹膜透析の栄養食事管理・食事指導の進め方


*腹膜透析:Peritoneal dialysis

*血液透析:Hemodialysis


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント