34-111 主観的包括的評価(SGA)に用いられる情報である。


34-111 主観的包括的評価(SGA)に用いられる情報である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1)血糖値

(2)尿ケトン体

(3)便潜血

(4)仙骨部浮腫

(5)膝下高

解答・解説を見る

 

主観的包括的評価(SGA)

主観的包括的評価(SGA)では、患者の体重の変化や食物摂取状況の変化、疾患などから栄養状態を評価する。

<主な項目>

  • 「体重の変化(短期間・長期間)」
  • 「食物摂取状況の変化」…期間や食事内容
  • 「2週間以上持続する消化管症状の有無」…腹痛や食欲不振、嘔吐、下痢などの有無について
  • 「身体の機能」…機能不全の有無やそのタイプについて
  • 「疾患」…入院する原因となった疾患や、その疾患による代謝亢進の程度
  • 「皮下脂肪や筋肉の喪失、浮腫の状況」
  • 「主観的包括的評価」…最終的な栄養状態の評価(良好・軽度・中等度・高度)と管理栄養士のコメント

 


 

(1)血糖値

(2)尿ケトン体

(3)便潜血

(4)仙骨部浮腫

(5)膝下高

 


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント