34-122 高トリグリセライド血症の栄養管理に関する記述である。


34-122 高トリグリセライド血症の栄養管理に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

(1)炭水化物の摂取エネルギー比率を70%E以上とする。

(2)果糖を多く含む加工食品の摂取を増やす。

(3)n-3系脂肪酸の摂取を増やす。

(4)アルコールの摂取量を50g/日以下とする。

(5)高カイロミクロン血症では、脂質の摂取エネルギー比率を20%E以上とする。

解答・解説を見る
(1)炭水化物の摂取エネルギー皮質を50~60%E以上とする。

(2)果糖を多く含む加工食品の摂取を減らす。

(3)n-3系脂肪酸の摂取を増やす。

(4)アルコールの摂取量を25g/日以下とする。

(5)高カイロミクロン血症では、脂質の摂取量を20g以下あるいは摂取エネルギー比率を15%E以下とする。


参考資料:日本動脈硬化学会,動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症治療ガイド2018年版


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント