34-128 58歳、男性、事務職。身長165cm、体重63kg(標準体重60kg)の糖尿病腎症患者である。


34-128 58歳、男性、事務職。身長165cm、体重63kg(標準体重60kg)の糖尿病腎症患者である。持続性たんぱく尿(0.8g/gクレアチニン)がみられ、推算糸球体濾過量(eGFR)50ml/分/1.73m2)。この患者の1日当たりの目標エネルギー量と、たんぱく質量の組み合わせである。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

エネルギー量(kcal/日)たんぱく質量(g/日)

(1)1,200――――――――50

(2)1,600――――――――30

(3)1,600――――――――50

(4)2,200――――――――30

(5)2,200――――――――50

解答・解説を見る

この患者は、糖尿病腎症第3期に分類される。

それに対する栄養管理は、

エネルギー量 25~35kcal/kg標準体重/日

たんぱく質 0.8~1.0g/kg標準体重/日

で、求められ

標準体重60kgで計算すると

おおよそ エネルギー1,500~2,100kcal/日たんぱく質48~60gとなる。

よって、もっとも近い選択肢は、(3)1,600――――――――50

あると考えられる。

(1)1,200――――――――50

(2)1,600――――――――30

(3)1,600――――――――50

(4)2,200――――――――30

(5)2,200――――――――50

体重が、標準体重を超えているため2,200kcal/日ではやや多いと考えられる。


糖尿病腎症: diabetic nephropathy


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント