28-135 非代償期肝硬変でみられる症候・合併症と栄養管理に関する組合せである。


スポンサーリンク


28-135 非代償期肝硬変でみられる症候・合併症と栄養管理に関する組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 浮腫 ―――――――― 脂肪制限
(2) 黄疸 ―――――――― 鉄制限
(3) 低血糖 ――――――― 難消化性オリゴ糖の投与
(4) 肝性脳症 ―――――― たんぱく質制限
(5) 食道静脈瘤 ――――― 分枝アミノ酸の制限

解答・解説を見る
(1) 浮腫 ―――――――― 塩分制限

(2) 黄疸 ―――――――― 脂肪制限

(3) 低血糖 ――――――― LES食(就寝前軽食摂取療法)

(4) 肝性脳症 ―――――― たんぱく質制限

(5) 食道静脈瘤 ――――― アルコールや固い食品などの刺激物の摂取を制限


お問い合わせはこちら