コンテンツへスキップ

30-49 でんぷんに関する記述である。

    スポンサーリンク


    30-49 でんぷんに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)脂質と複合体が形成されると、糊化が促進する。
    (2)老化は酸性よりアルカリ性で起こりやすい
    (3)レジスタントスターチは、消化されやすい。
    (4)デキストリンは、120~180℃の乾燥状態で生成する。
    (5)β-アミラーゼの作用で、スクロースが生成する。

    解答・解説を見る

    (1)脂質と複合体が形成されると、糊化は抑制される。

    (2)老化はアルカリ性より酸性で起こりやすい。

    (3)レジスタントスターチは、消化されにくい。

    (4)デキストリンは、120~180℃の乾燥状態で生成する。

    (5)β-アミラーゼの作用で、マルトースが生成する。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事