コンテンツへスキップ

30-59 食品添加物とその用途の組み合わせである。

    スポンサーリンク


    30-59 食品添加物とその用途の組み合わせである。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)オルトフェニルフェノール―――防かび剤

    (2)亜硝酸ナトリウム――――――殺菌剤

    (3)β-カロテン――――――――酸化防止剤

    (4)ステビア抽出物――――――保存料

    (5)次亜塩素酸ナトリウム――――発色剤

    解答・解説を見る

    (1)オルトフェニルフェノール―――防かび剤
    防カビ剤には他にも、ジフェニル、イマザニルなどがある。

    (2)亜硝酸ナトリウム――――――発色剤
     発色剤には他にも、硝酸カリウムなどがある。

    (3)β-カロテン――――――――着色料
     着色料には他にも、アナトー色素、ウコン色素、クチナシ色素などがある。

    (4)ステビア抽出物――――――甘味料
     甘味料には他にも、サッカリンやアスパルテーム、ステビア、カンゾウ抽出物などがある。

    (5)次亜塩素酸ナトリウム――――殺菌剤や漂白剤
     漂白剤には他にも、亜硫酸ナトリウムや二酸化硫黄などがある。
    殺菌料には、過酸化水素や次亜塩素酸ナトリウムなどがある。


     防カビ剤、防ばい剤の用途について

    ①イマザリル…強いかび防止効果かんきつ類(みかんを除く)、バナナ

    ②オルトフェニルフェノール(OPP)、オルトフェニルフェノールナトリウム…かんきつ類の表皮に散布または塗布することにより使用。

    ③チアベンダゾール(TBZ)…かんきつ類、バナナなどに広く用いられる。

    ④フルジオキソニル…胞子発芽、発芽管伸長及び菌糸の生育阻害

     主な食品添加物

    防カビ剤 … オルトフェニルフェノール、イマザニル、ジフェニル
    着色料 … アナトー色素、ウコン色素、クチナシ色素、β-カロテン
    漂白剤 … 亜硫酸ナトリウム、二酸化硫黄
    発色剤 … 亜硝酸ナトリウム、硝酸カリウム
    光沢剤 … カルバナロウ、ミツロウ
    香 料 … アセト酢酸エチル、バニラ・イチゴ抽出物など

    増粘剤 … アルギン酸ナトリウム、アラビアガム、ガーガム
    乳化剤 … グリセリン脂肪酸エステル、大豆サポニン、植物性ステロール
    膨張剤 … 炭酸アンモニウム、重層(炭酸水素ナトリウム)

    酸味料 … クエン酸、コハク酸、乳酸、酒石酸
    苦味料 … カフェイン、ナリンジン
    保存料 … ソルビン酸、グリシン、安息香酸
    酸化防止剤 … エリソルビン酸、ビタミンE(α-トコフェノール)、ビタミンC(L-アスコルビン酸)
    甘味料 … サッカリン、アスパルテーム、ステビア、カンゾウ抽出物

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事