29-177 特定給食施設における献立作成基準に関する記述である。


スポンサーリンク


29-177 特定給食施設における献立作成基準に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)事業開始時の届出事項である。
(2)保育所では、管理栄養士が作成しなければならない。
(3)病院の治療食では、該当しない。
(4)病院の一般食では、調理業務の受託会社が作成する。
(5)事業所給食の経営合理化に活用できる。

解答・解説を見る

(1) 事業開始時の届出事項には含まれない。 

 事業開始時の届け出事項
 ①給食施設の名称及び所在地
 ②給食施設の設置者の氏名及び住所
 ③給食施設の種類
 ④給食開始日又は開始予定日
 ⑤1日の予定給食数及び各食ごとの予定給食数
 ⑥管理栄養士及び栄養士の員数

(2) 保育所では、管理栄養士の献立作成義務はないが、管理栄養士や栄養士、調理師などが作成する。

(3) 献立作成基準は、病院の治療食にも該当する。

(4) 献立作成業務は委託することはできない。

(5) 事業所給食の経営合理化に活用できる。


お問い合わせはこちら



コメント