29-171 健康増進法に基づいた特定給食施設への行政指導に関する記述である。


スポンサーリンク


29-171 健康増進法に基づいた特定給食施設への行政指導に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)栄養士を置かない施設は、行政指導の対象から除外する。
(2)栄養管理に必要な指導は、食品衛生監視員が行う。
(3)栄養管理上の課題が見られる施設に対して、効果的な指導計画を作成する。
(4)指導後には、栄養管理に関する報告書を施設に発行する。
(5)栄養管理の基準に違反した場合には、厚生労働大臣が勧告を行う。

解答・解説を見る

(1)栄養士を置かない施設であっても、行政指導の対象となる。

(2)栄養管理に必要な指導は栄養指導員が行う。

(3)栄養管理上の課題が見られる施設に対して、効果的な指導計画を作成する。

(4)指導後には、栄養管理に関する指導票(給食施設栄養指導票)を特定給食施設の設置者に交付する。

(5)栄養管理の基準に違反した場合は、厚生労働省ではなく都道府県知事が勧告を行う。


お問い合わせはこちら



コメント