27-56 果実や野菜に含まれる色素成分に関する記述である。



スポンサーリンク

27-56 果実や野菜に含まれる色素成分に関する記述である。[ ]に入る正しいものの組合せはどれか。1つ選べ。
フェノール性水酸基をもつ[ a ]には、酸性pH領域では[ b ]色に変化し、鉄などの金属イオンを添加すると、錯体を形成し安定な[ c ]色を呈するものがある。
    a               b       c
(1) カロテン類----------—赤-----–青
(2) カロテン類----------—黄-----–赤
(3) アントシアニン類-----—青-----–黄
(4) アントシアニン類-----—赤-----–青
(5) アントシアニン類-----—黄-----–赤


正しいのは(4) アントシアニン類-----—赤-----–青
“フェノール性水酸基をもつ[ アントシアニン類 ]には、酸性pH領域では[ ]色に変化し、鉄などの金属イオンを添加すると、錯体を形成し安定な[ ]色を呈するものがある。”