27-136 肝性脳症を繰り返す肝硬変患者の管理に関する記述である。


スポンサーリンク


27-136 肝性脳症を繰り返す肝硬変患者の管理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) エネルギー量は、20 kcal/kg標準体重/日とする。
(2) たんぱく質は、1.5 g/kg標準体重/日とする。
(3) 食物繊維を制限する。
(4) ラクツロースを投与する。
(5) 芳香族アミノ酸を投与する。

解答・解説を見る

(1) エネルギー量は20 kcal/kg標準体重/日では、足りない。

(2) 低たんぱく食を基本とする肝性脳症において、1.5 g/kg標準体重/日では、タンパク質摂取量は多い。

(3) 食物繊維を制限する必要はない。

(4) ラクツロースを投与する。

(5) 分岐鎖アミノ酸(BCAA)を投与する。


お問い合わせはこちら