ホーム » 投稿 » 27-139 糖尿病性腎症の顕性腎症前期(第3期A)の食事療法に関する記述である。

27-139 糖尿病性腎症の顕性腎症前期(第3期A)の食事療法に関する記述である。

スポンサーリンク


27-139 糖尿病性腎症の顕性腎症前期(第3期A)の食事療法に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) エネルギー量は、40 kcal/kg標準体重/日とする。
(2) たんぱく質は、0.8~1.0 g/kg標準体重/日とする。
(3) カリウムは、500 mg/日以下にする。
(4) カルシウムは、400 mg/日以下にする。
(5) 水分は、前日の尿量分に制限する。

解答・解説を見る

(1) エネルギー量は、25~30 kcal/kg標準体重/日とする。

(2) たんぱく質は、0.8~1.0 g/kg標準体重/日とする。

(3) カリウムは、特別な制限はないが、病状の進行によって制限を開始する。

(4) カルシウムは、400 mg/日では不足する可能性がある。糖尿病腎症におけるカルシウムの制限はないが、食事摂取基準などを参考に摂取量を決める。

(5) 顕性腎症前期(第3期A)は、水分の制限はない。

スポンサーリンク