27-144 食物アレルギーに関する記述である。


スポンサーリンク


27-144食物アレルギーに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 牛乳アレルギーは、ラクトースがアレルゲンである。
(2) 午乳アレルギーの児童には、ヨーグルトを代替食とする。
(3) アナフィラキシーショック時には、アドレナリン(エピネフリン)を投与する。
(4) 診断には、IgM抗体値を用いる。
(5) 卵のアレルゲン活性は、加熱処理によって増強する。


(1) 牛乳アレルギーのアレルゲンはカゼインなど。
(2)ヨーグルトには乳成分が含まれているため×
(3) アナフィラキシーショック時には、アドレナリン(エピネフリン)を投与する。
(4) 診断には、IgE抗体値を用いる。
(5) 卵のアレルゲン活性は、加熱処理によって減弱する。


お問い合わせはこちら