コンテンツへスキップ

27-130 α-グルコシダーゼ阻害薬とスルフォニル尿素薬を服用している2型糖尿病患者が、通常の4分のlの朝食を摂取した。その2時間後に、血糖値は40 mg/dLを示し、手足のふるえや脱力感をきたした。

    スポンサーリンク


    27-130α-グルコシダーゼ阻害薬とスルフォニル尿素薬を服用している2型糖尿病患者が、通常の4分のlの朝食を摂取した。その2時間後に、血糖値は40 mg/dLを示し、手足のふるえや脱力感をきたした。対処法として正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1) インスリン投与

    (2) フルクトース投与

    (3) グルコース投与

    (4) スクロース投与

    (5) ラクトース投与

    解答・解説を見る

    正しいのは(3)グルコース投与

    吸収が早く、最も低血糖の改善に適する。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事