27-132 52歳、男性。10年来の菜食主義者で、下肢のしびれ、知覚鈍麻、舌乳頭の萎縮、平均赤血球容積(MCV)が110 fLを示した。


スポンサーリンク


27-132 52歳、男性。10年来の菜食主義者で、下肢のしびれ、知覚鈍麻、舌乳頭の萎縮、平均赤血球容積(MCV)が110 fLを示した。この症例で欠乏しているビタミンである。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) ビタミンA
(2) ビタミンB1
(3) ビタミンB12
(4) ビタミンC
(5) ビタミンD

解答・解説を見る

(1) ビタミンAの欠乏は、夜盲症などを引き起こす。

(2) ビタミンB1の欠乏は、脚気、ウェルニッケ脳症などを引き起こす。

(3) ビタミンB12

(4) ビタミンCの欠乏は、壊血病、口内炎などを引き起こす。

(5) ビタミンDの欠乏は、クル病、骨軟化症を引き起こす。


お問い合わせはこちら