27-124 症候と血液性状の組合せである。


スポンサーリンク


27-124 症候と血液性状の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 口角炎——————–ビリルビンの増加
(2) 紫斑———————-血小板の減少
(3) 匙状爪(スプーンネイル)——-アルブミンの減少
(4) 皮膚の黄染—————–カルシウムの増加
(5) くも状血管腫—————-鉄の減少

解答・解説を見る

(1)ビリルビンの増加によって、黄疸が現れる。

(2) 紫斑———————-血小板の減少

(3) 匙状爪(スプーンネイル)は、鉄分の欠乏が原因となる。

(4) 皮膚の黄染は、ビリルビンの代謝異常によるビリルビンの増加によって起こる。

(5) くも状血管腫は、エストロゲン代謝異常によるエストロゲンの増加によって起こる。肝硬変患者でみられる症状である。


お問い合わせはこちら