ホーム » 投稿 » 33-123 クワシオルコルにみられる特徴の組合せである。

33-123 クワシオルコルにみられる特徴の組合せである。

スポンサーリンク


33-123 クワシオルコルにみられる特徴の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

浮腫 血清総タンパク質値 肝腫大

(1)あり―――――正常―――――あり
(2)あり―――――低下―――――なし
(3)あり―――――低下―――――あり
(4)なし―――――正常―――――あり
(5)なし―――――低下―――――なし

解答・解説を見る

正しいのは、(3)あり―――――低下―――――あり

①浮腫→あり
②血清総たんぱく質→低下
③肝腫大→あり

 クワシオルコルは、栄養失調症の一つで特にタンパク質の不足が原因である。たんぱく質の欠乏により脂肪を運搬する役割を持つリポタンパク質が不足し、肝臓に脂肪が蓄積することにより肝腫大が起こる。その他の症状として、浮腫や貧血もみられる。体重減少は、マラスムスと比較すると軽度である。

マラスムスも、栄養失調症の一つでエネルギーとタンパク質の両方が不足した状態である。著明な体重減少が特徴である。


国家試験では、クワシオルコルはマラスムスとの比較で出題されることが多いです。

2つの違いをしっかりと把握しておきましょう!

スポンサーリンク


コメント

関連記事