コンテンツへスキップ

33-134 バセドウ病に関する記述である。

    スポンサーリンク


    33-134 バセドウ病に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)基礎代謝量が低下する。
    (2)腸管蠕動運動が減弱する。
    (3)血清甲状腺刺激ホルモン(TSH)値が上昇する。
    (4)血清遊離トリヨードサイロニン(FT3)値が上昇する。
    (5)血清総コレステロール値が上昇する。

    解答・解説を見る
    (1)基礎代謝量が増加する。

    (2)腸管蠕動運動が亢進する。

     バセドウ病では、甲状腺ホルモンの過剰により腸管蠕動運動が亢進し、吐き気や下痢を起こすことがある。

    (3)血清甲状腺刺激ホルモン(TSH)値が低下する。

    バセドウ病では、甲状腺ホルモンの分泌が亢進しているため、その甲状腺ホルモンの分泌を促すための血清甲状腺刺激ホルモン(TSH)値は、低下する。

    (4)血清遊離トリヨードサイロニン(FT3)値が上昇する。

    (5)血清総コレステロール値が低下する。

     橋本病では、血清総コレステロール値が上昇する。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事