31-174 給食の生産・提供システムとその特徴の組合せである。


31-174 給食の生産・提供システムとその特徴の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)クックフリーズシステムーどのような食材料でも対応可能である。
(2)真空調理システムー食材料の風味を逃さず調理できる。
(3)クックチルシステムー保存可能期間は最長14日である。
(4)セントラルキッチンシステムー複数の調理場で料理別に調理できる。
(5)クックサーブシステムー調理終了後から提供までの時間が長い。

解答・解説を見る
(1)クックフリーズシステムは、加熱調理後に急速冷凍するため冷凍によって物性が変化しやすいなどの食品には向かない

(2)真空調理システムー食材料の風味を逃さず調理できる。

(3)クックチルシステムの、保存可能期間は最長5日である。

(4)セントラルキッチンシステムー一1つの大きな調理場大量に調理でき、調理後の料理が各施設に配送される。

(5)クックサーブシステムー調理終了後から提供までの時間は2時間以内が望ましい。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント