コンテンツへスキップ

29-186 給食施設における危機管理対策である。

    スポンサーリンク


    29-186 給食施設における危機管理対策である。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)災害発生時の人員配置のために、アクシデントレポートを分析する。
    (2)調理従事者の意識向上のために、インシデントレポートを実施する。
    (3)異物混入事故を防止するために、検便検査を実施する。
    (4)調理従事者の転倒防止のために、グリストラップを清掃する。
    (5)災害時の備蓄食品は、平常時の在庫上限量を維持する。

    解答・解説を見る

    (1)災害発生時の人員配置のために、災害時対策マニュアルを作成する。

    (2)調理従事者の意識向上のために、インシデントレポートを実施する。

    (3)異物混入事故を防止するために、帽子やネットの着用など身だしなみの確認を実施する。

    (4)調理従事者の転倒防止のために、ドライシステムを適用する。

    (5)災害時の備蓄食品は、平常時の在庫下限量を下回らないように注意する。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事