コンテンツへスキップ

26-16 わが国の医療制度に関する記述である。

    スポンサーリンク


    26-16 わが国の医療制度に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1) 自営業者は、国民健康保険に加入する。
    (2) 被用者保険においては、事業主が保険料を全額負担する。
    (3) 医療機関受診の際に、被保険者は医療費の全額を支払う。
    (4) 一人当たりの国民医療費は、減少傾向にある。
    (5) 診療所とは、病床を持たない医療施設を指す。

    解答・解説を見る

    (1) 自営業者は、国民健康保険に加入する。

     その他にも…
     ・75歳以上の者は、後期高齢者医療保険に加入する。
     ・中小企業の社員は、全国健康保険協会(協会けんぽ)に加入する。
     ・大企業の社員は、健康保険組合に加入する。
     ・公務員や、私立学校の教員は、共済組合に加入する。

     ※保険の種類については国家試験でもよく出題されていますので良く確認しておきましょう!

    (2) 被用者保険においては、被保険者が保険料を一部負担する。

    (3) 医療機関受診の際に、被保険者は医療費の一部を支払う。

     医療費は、原則3割負担である。

    (4) 一人当たりの国民医療費は、増加傾向にある。

    (5)診療所とは、無床または病床数19床以下の医療施設を指す。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事