ホーム » 投稿 » 35-44 藻類に関する記述である。

35-44 藻類に関する記述である。

スポンサーリンク


35-44 藻類に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ わかめは、緑藻類である。

⑵ あまのりの青色色素は、フィコシアニンである。

⑶ てんぐさを熱水で抽出すると、ゼラチンが得られる。

⑷ こんぶの主なうま味成分は、グアニル酸である。

⑸ 干しこんぶ表面の白い粉の主成分は、フルクトースである。

解答・解説を見る
⑴ わかめは、褐藻類である。

緑藻類には、アオサ、クロレラ、アオノリ、ヒトエグサなどがある

⑵ あまのりの青色色素は、フィコシアニンである。

⑶ てんぐさを熱水で抽出すると、寒天が得られる。

ゼラチンの減量は、コラーゲンである。

⑷ 干しシイタケの主なうま味成分は、グアニル酸である。

昆布のうま味はグルタミン酸である。

⑸ 干しこんぶ表面の白い粉の主成分は、マンニットである。

スポンサーリンク


コメント