ホーム » 投稿 » 31-33 腎臓での水・電解質調節に関する記述である。

31-33 腎臓での水・電解質調節に関する記述である。

スポンサーリンク


31-33 腎臓での水・電解質調節に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) バソプレシンは、水の再吸収を抑制する。
(2) カルシトニンは、カルシウムの再吸収を促進する。
(3) 副甲状腺ホルモン(PTH)は、リンの再吸収を抑制する。
(4) 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は、ナトリウムの再吸収を促進する。
(5) アルドステロンは、カリウムの排泄を抑制する。

解答・解説を見る

(1) バソプレシンは、水の再吸収を促進し、血管収縮作用によって血圧上昇に働く。

(2) カルシウムの再吸収を促進するのは、パラソルモン(副甲状腺ホルモン:PTH)である。

 カルシトニンは、腎臓からのカルシウムの排出を促進する。

(3) 副甲状腺ホルモン(PTH)は、リンの再吸収を抑制する。

(4) 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は、ナトリウムの再吸収を抑制し、血管を拡張させる作用を持つ。

(5) アルドステロンは、カリウムの排泄を促進する。

スポンサーリンク


関連記事