ホーム » 投稿 » 31-43 自己免疫疾患に関する記述である。

31-43 自己免疫疾患に関する記述である。

スポンサーリンク


31-43 自己免疫疾患に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 橋本病では、甲状腺機能は亢進する。
(2) 強皮症では、嚥下障害がみられる。
(3) 関節リウマチでは、蝶形紅斑がみられる。
(4) シェーグレン症候群では、唾液分泌が増加する。
(5) 全身性エリテマトーデス(SLE)は、男性に多い。

解答・解説を見る

(1) 橋本病では、甲状腺機能は低下する。また、バセドウ病では、甲状腺機能は亢進する。

(2) 強皮症では、嚥下障害がみられる。

(3) 全身性エリテマトーデス(SLE)では、蝶形紅斑がみられる。

(4) シェーグレン症候群では、唾液分泌が減少する。

(5) 全身性エリテマトーデス(SLE)は、女性に多い。

スポンサーリンク


関連記事