ホーム » 投稿 » 31-42 免疫グロブリンについての記述である。

31-42 免疫グロブリンについての記述である。

スポンサーリンク


31-42 免疫グロブリンについての記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) IgMは、胎盤を通過する。
(2) IgAは、唾液中に含まれる。
(3) IgGは、即時型アレルギー反応に関わる。
(4) IgEは、肥満細胞から分泌される。
(5) IgEは、免疫グロブリンの中で最も血液中濃度が高い。

解答・解説を見る

(1) IgGは、胎盤を通過する。

(2) IgAは、唾液中に含まれる。

(3) IgEは、即時型アレルギー反応に関わる。

(4) IgEは肥満細胞から分泌されないが、肥満細胞に結合してアレルギー反応を起こす。

(5) IgGは、免疫グロブリンの中で最も血液中濃度が高い。

スポンサーリンク


関連記事