30-145 わが国の食料需給に関する記述である。



スポンサーリンク

30-145 わが国の食料需給に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1)食料需給表は、2年に1度作成される。
(2)食料需給表には、国民が支出する食料費が示されている。
(3)食料需給表には、国民が実際に摂取した食料の総量が示されている。
(4)直近10年間のカロリーベースの食料自給率は、50%を超えて推移している。
(5)品目別自給率(重量ベース)は、米が小麦より高い。

解答・解説を見る

(1)食料需給表は、1年に1度作成される。
 ⇒フードバランスシートとも呼ばれ、FAO(国際連合食糧農業機関)の手引きによって農林水産省が毎年作成している。

(2)家計調査には、国民が支出する食料費が示されている。

(3)食料需給表には、国民が実際に摂取した食料の総量は示されていない。
 ⇒食糧需給表はわが国で供給される食料の生産から流通、消費に至るまでの総量を明らかにしたもので、実際に摂取した食料の総量までは知ることができない。

(4)直近10年間のカロリーベースの食料自給率は、近年40%前後で推移している。

(5)品目別自給率(重量ベース)は、米が小麦より高い。
 ⇒平成26年度においては、食料自給率は米は97%、小麦は13%となっている。

コメント