ホーム » 投稿 » 30-160 特定健康診査・特定保健指導の企画に関する記述である。

30-160 特定健康診査・特定保健指導の企画に関する記述である。

スポンサーリンク


30-160 特定健康診査・特定保健指導の企画に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1)ハイリスクアプローチに位置付けられる。
(2)健診未受診者対策を含める。
(3)受診勧奨とされた者の医療機関受診率向上を目標に含める。
(4)企画を外部機関に委託できる。
(5)医療保険のレセプトデータを活用する。

解答・解説を見る

(1)ハイリスクアプローチに位置付けられる。
 動機づけ支援と積極的支援がある。

(2)健診未受診者対策を含める。
 健診未受診者の対策によって受診者の増加を目指す。

(3)受診勧奨とされた者の医療機関受診率向上を目標に含める。

(4)企画を外部機関に委託できない。
 実施を外部機関に委託できる。

(5)医療保険のレセプトデータを活用する。


<特定健康診査・特定保健指導の特徴>

生活習慣病の発症・重症化予防を目的(特にメタボ)

・40歳以上75歳未満のすべての被保険者・被扶養者に、メタボリックシンドロームに着目した健診・保健指導を実施すること。

・ハイリスクアプローチ、ポピュレーションアプローチどちらも兼ねている。

・実施主体は医療保険者である。

階層別(情報提供、動機づけ支援、積極的支援)に適切な保健指導を行う。

スポンサーリンク


コメント

関連記事