29-12 生活習慣病に関する記述である。


スポンサーリンク

29-12 生活習慣病に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。
(1)「成人病」と同義である。
(2)健康日本21(第二次)では、NCD(非感染性疾患)対策という枠組みでとらえている。
(3)一次予防の開始時期は、学童期以降である。
(4)医科診療医療費(一般診療医療費)に占める割合は、5割を超えている。
(5)死因別死亡割合は、約6割である。

解答・解説を見る

(1)成人病と生活習慣病の意義は異なる。

(2)健康日本21(第二次)では、NCD(非感染性疾患)対策という枠組みでとらえている。

(3)一次予防は、学童期よりも前の時期に開始する。

(4)生活習慣病は、現在、国民医療費(医科診療医療費)の約3割、死亡者数の約6割を占めている

(5)死因別死亡割合は、約6割である。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント