コンテンツへスキップ

速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)の覚え方

    スポンサーリンク


    薬の名前の特徴を捉えて、糖尿病治療薬の覚えていきましょう!

    覚え方の一つとしてこの記事を参考にして頂けたら幸いです。


    一般名の覚え方

    「〜グリニド」は速攻型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)

     一般名:ナテグリニド、ミチグリニドカルシウム水和物、レバグリニド

     速攻型インスリン分泌促進薬は、グリニド薬とも言われるためこのことを頭に入れておけば、「○○グリニド」というお薬があった時、すぐに速攻型インスリン分泌促進薬であると判断することができると思います。

     商品名の覚え方

    速攻型インスリン分泌薬は、効果が出るのが早い(FAST:ファースト)

     商品名:スターシス、ファスティック、グルファスト、シュアポスト

    速攻型インスリン分泌促進薬は名前の通り、インスリンの分泌を促進する薬で、同様の作用を持つするホニル尿素薬よりも、効果が出るのが早い(FAST)という特徴があります。

    そんな速攻型インスリン分泌促進薬の商品名には、「ST」の発音が含まれているという特徴があります。

    • ス(S)タ(T)ーシス
    • ファス(S)テ(T)ィック
    • グルファス(S)ト(T)
    • シュアポス(S)ト(T)

     

     

     

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    タグ:

    コメント

    関連記事