26-50 病原体とそれによる疾患の組合せである。


スポンサーリンク


26-50 病原体とそれによる疾患の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) ヒトパピローマウイルス —- 子宮体がん
(2) マイコプラズマ ———- 肺炎
(3) ヘリコバクター・ピロリ —– 膵臓がん
(4) メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA) — 成人T細胞白血病
(5) A群β溶血性連鎖球菌 — 胃潰瘍

解答・解説を見る

(1) ヒトパピローマウイルス —- 子宮頸がん

(2) マイコプラズマ ———- 肺炎(マイコプラズマ肺炎)

(3) ヘリコバクター・ピロリ —– 胃がん

(4) メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA) — 感染症の起因菌

 成人T細胞白血病の原因は、HTLV-1である。

(5) A群β溶血性連鎖球菌 — 急性糸球体腎炎


お問い合わせはこちら