スポンサーリンク

ホーム » 投稿 » 26-45 生殖器とその内分泌機能に関する記述である。

26-45 生殖器とその内分泌機能に関する記述である。

26-45 生殖器とその内分泌機能に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) セルトリ細胞は、テストステロンを分泌する。
(2) ライディヒ細胞は、精子形成細胞を保持・保護する。
(3) 黄体形成ホルモン(LH)は、セルトリ細胞を刺激する。
(4) 子宮筋腫は、閉経後に好発する。
(5) 子宮内膜症は、エストロゲン依存性である。

解答・解説を見る

(1) テストステロンを分泌するのはライディヒ細胞である。

 テストステロンを分泌するのはライディヒ細胞である。
 セルトリ細胞は卵胞刺激ホルモンから刺激を受けて精子の形成に関与する。また、卵胞刺激ホルモンは、脳下垂体前葉から分泌される。

 ★ライディヒ細胞-テストステロン分泌
 ★セルトリ細胞-精子の形成
 ★卵胞刺激ホルモン-下垂体前葉
 ★黄体形成ホルモン-下垂体前葉

(2) セルトリ細胞は、精子形成に関与する。

(3) 黄体形成ホルモン(LH)は、ライディヒ細胞を刺激する。

(4) 子宮筋腫は、閉経後にはあまり発症しない

(5) 子宮内膜症は、エストロゲン依存性である。

下部のリストまたはタグをクリックすると、同じ年度・分野の問題を確認できます。