26-37 高血圧の病型分類とその原因疾患・病態の組合せである。


スポンサーリンク


26-37 高血圧の病型分類とその原因疾患・病態の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 腎実質性高血圧 — クッシング症候群
(2) 内分泌性高血圧 — 慢性糸球体腎炎
(3) 本態性高血圧 —– 褐色細胞腫
(4) 腎血管性高血圧 — 原発性アルドステロン症
(5) 収縮期高血圧 —– 大動脈の硬化

解答・解説を見る

(1) 腎実質性高血圧は主に腎疾患が起因となる高血圧である。

 クッシング症候群は、内分泌性高血圧である。

(2) 内分泌性高血圧にはクッシング症候群や原発性アルドステロン症などがある。

 慢性糸球体腎炎では、腎実質性高血圧となる。

(3) 本態性高血圧とは、原因不明の高血圧である。

 食事療法や運動療法により改善を図る。

(4) 原発性アルドステロン症は内分泌性高血圧に含まれる。

(5) 収縮期高血圧 —– 大動脈の硬化


お問い合わせはこちら