24-76 栄養素の過不足と疾患リスクの組合せである。


24-76 栄養素の過不足と疾患リスクの組合せである。正しいのはどれか。

(1) 炭水化物の過剰  —— マラスムス

(2) たんぱく質の過剰 —— 高カルシウム血症

(3) 必須脂肪酸の不足 —– ベラグラ

(4) 葉酸の不足  —— 貧血

(5) ヨウ素の過剰  —– クレチン病

解答・解説を見る

(1) マラスムスは、エネルギーとたんぱく質の欠乏が原因となる。体重減少が著しい。

また、クワシオルコルは、主にたんぱく質の欠乏が原因となる

(2) 高カルシウム血症は、ビタミンDの過剰摂取が原因となる。

ちなみに、ビタミンDの欠乏は小児ではくる病、成人では骨軟化症の原因となる。

(3) ベラグラは、ナイアシンの欠乏が原因となる。

(4) 葉酸の不足  —— 貧血

 葉酸やビタミンB12の不足は、悪性貧血(巨赤芽球性貧血)の原因となる。

(5) クレチン症は、出生時から甲状腺機能の低下がみられる疾患(先天性甲状腺機能低下症)である。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント