コンテンツへスキップ

24-56 アミノカルボニル反応に関する記述である。

    スポンサーリンク


    24-56 アミノカルボニル反応に関する記述である。正しいのはどれか。

    (1) 分枝(分岐鎖)アミノ酸では、側鎖で反応が進む。
    (2) 反応の初期にポリフェノールオキシダーゼが関与する。
    (3) 反応の終期にアマドリ転移反応が起こる。
    (4) 水分活性が0.2以下で起こりやすい。
    (5) 亜硫酸は、反応を抑制する。

    解答・解説を見る

    (1) 分枝(分岐鎖)アミノ酸では、側鎖で反応は進まない。

    (2) 反応の初期にポリフェノールオキシダーゼは関与しない。

    (3) 反応の初期にアマドリ転移反応が起こる。

    (4) 水分活性が0.65~0.85で起こりやすい。

    (5) 亜硫酸は、反応を抑制する。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事