コンテンツへスキップ

24-67 加熱調理器具に関する記述である。

    スポンサーリンク


    24-67 加熱調理器具に関する記述である。正しいのはどれか。

    (1) 電子レンジで加熱したとき、塩分を含む食品は表面が高温になりやすい。
    (2) 自然対流式オーブンでは、対流による伝熱の割合が多い。
    (3) ほうろう鍋は、電磁調理器では使えない。
    (4) ステンレスは、鉄よりも熱伝導率が高い。
    (5) 電磁調理では、磁力線により食品内部で発熱する。

    解答・解説を見る

    (1) 電子レンジで加熱したとき、塩分を含む食品は表面が高温になりやすい。

    (2) 自然対流式オーブンでは、対流による伝熱の割合が少ない

    (3) ほうろう鍋は、電磁調理器で使うことができる

    (4) ステンレスは、鉄よりも熱伝導率が低い。

    鉄のほうが、ステンレスよりも熱伝導率が高い。

    (5) 電磁調理では、磁力線により鍋全体が発熱する。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事