24-49 食物アレルギーに関する記述である。


24-49 食物アレルギーに関する記述である。正しいのはどれか。

(1) 食物アレルギーでは、皮膚症状は認められない。
(2) 乳幼児の食物アレルギーは、自然寛解しない。
(3) 果物では、食物アレルギーは生じない。
(4) アレルゲンを推定するため、特異的IgG抗体検査を行う。
(5) 食物誘発アレルギーの皮内反応は、1520分後に判定する。

解答・解説を見る

(1) 食物アレルギーでは、かゆみや湿疹、発疹、蕁麻疹などの皮膚症状が認められる。

(2) 乳幼児の食物アレルギーは、加齢とともに寛解していくことが多い。

(3) 果物(モモ、バナナ、キウイなど)で、食物アレルギーが生じることがある。

(4) アレルゲンを推定するため、特異的IgE抗体検査を行う。

(5) 食物誘発アレルギーの皮内反応は、1520分後に判定する。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント