24-66 食べ物の嗜好性についての記述である。


スポンサーリンク


24-66 食べ物の嗜好性についての記述である。正しいものの組合せはどれか。

a 嗜好は、個人の一生を通して普遍的なものである。
b だし汁に少量の食塩を加えると、うま味がひきたつ現象を相乗効果という。
c 嗜好型官能評価のパネルは、一般消費者が適当である。
d 砂糖の濃度が同じとき、ゲルでは水溶液に比べて甘味が弱い。

(1) aとb  (2) aとc  (3) aとd  (4) bとc  (5) cとd

解答・解説を見る
a 嗜好は、個人の一生を通して変化していくものである。

b だし汁に少量の食塩を加えると、うま味がひきたつ現象を対比効果という。

c 嗜好型官能評価のパネルは、一般消費者が適当である。

d 砂糖の濃度が同じとき、ゲルでは水溶液に比べて甘味が弱い。

(1) aとb  (2) aとc  (3) aとd  (4) bとc  (5) cとd


お問い合わせはこちら



コメント